• HOME 
  • ニュース
  • 2017年
  • > 府立体育館ネーミングライツパートナーで京都府と合意 愛称『島津アリーナ京都』を継続

2017年

プレスリリース

報道関係の皆様からのお問い合わせはこちら

掲載されている内容はすべて発表日当時のものです。その後予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。

2017/03/10

府立体育館ネーミングライツパートナーで京都府と合意
愛称『島津アリーナ京都』を継続

株式会社島津製作所(本社:京都市、社長:上田輝久)は、これまで「島津アリーナ京都」の愛称を使用してきた京都府立体育館のネーミングライツパートナーについて、この度京都府との合意が整い、下記のとおり契約を継続することになりましたのでお知らせします。

1. 愛称 : 島津アリーナ京都
(英語表記:SHIMADZU ARENA KYOTO)
2. 契約金額 : 1年当たり 20,000千円
3. 契約期間 : 平成29年4月1日~平成34年3月31日(5年間)

<京都府立体育館の概要>
○所在地 : 京都市北区大将軍鷹司町
○開館日 : 昭和46年10月10日(平成25年6月にリニューアルオープン)
○主な施設 : 第1競技場 フロア 2,242m2 観客席 3,316m2(固定席 5,016席)
第2競技場 フロア 864m2
更衣室、選手控え室
会議室 10室 (貴賓室、選手控室、ドーピング検査室対応)
トレーニングルーム 等
○愛称 : 島津アリーナ京都(平成25年11月1日より)
ページトップに戻る