環境マネジメントシステムの方針

島津製作所 本社地区事業所および関連事業所

1. 基本理念

人類の健康と地球規模の環境保全は全世界共通の願いであり、社会の一員として地球環境問題を当社の最重要課題の一つとして位置づけ、当社経営理念 「“人と地球の健康” への願いを実現する」べく企業活動を行ない、地球を守り豊かな社会の実現に資する。

2. 基本方針

島津製作所 本社地区及び関連事業所(以下 島津製作所という)は、環境分析・測定機器などを含む、分析機器、計測機器、試験機器、医用機器、航空機器、油圧機器、産業機器、バイオプロダクツ及びセンサ・デバイスの開発・製造・販売・サービスの拡大に努めるとともに、島津製作所の業務活動、製品ならびにその製造過程及び関連サービスが環境に与える影響を的確に捉え、継続的な環境マネジメントシステムの改善により、持続的な環境負荷の低減と汚染の予防、社会の環境改善への積極的貢献を目指して、次の基本方針に基づき活動する。

  1. 地球環境の保全と事業活動との調和を、経営の最優先課題の一つとして、島津製作所をあげて取り組む。
  2. 地球環境の保全活動を推進させるため、従業員及び敷地内で働く全ての人が活動できる組織を整備する。
  3. 地球環境保全に従業員及び敷地内で働く全ての人が責任をもって取り組むべく、環境教育及び啓発活動を行ない、地球環境保全に資する。
  4. 事業活動によって生じる環境への影響(環境汚染、資源減少、地球温暖化、オゾン層破壊、生物多様性の損失など)を的確に把握し、技術的、経済的に可能な範囲で、環境保全活動の継続的な向上を図る。
  5. 国際的環境規制及び国、地方自治体などの環境側面に関係して適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。また、必要に応じて自主基準を策定して環境保全に努める。
  6. 島津製作所が行なう事業活動が、環境に与える影響のうちで、特に以下の項目について優先的に保全活動を推進する。
    1. 事業活動によって生じる環境負荷の低減や持続可能な資源の利用促進、汚染の予防を図る。
    2. 機能や用途により社会の環境改善に役立つ製品(環境貢献製品)およびライフサイクルを通じて環境負荷の低減に配慮した製品(環境配慮製品)を積極的に提供し、社会の環境改善に貢献する。
    3. 気候変動の原因となる二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの排出削減に努め、地球温暖化の防止、低炭素社会の実現に貢献する。
    4. これまで行ってきた環境活動を向上させ、生物多様性の保全に努める。
    5. 蓄積された環境保全のノウハウを使って外部の環境活動を支援する。
  7. 地域住民、関係諸官庁とのコミュニケーションを図り、地域社会に貢献する。

株式会社 島津製作所
本社地区事業所および関連事業所 環境委員長
小脇 一朗

ページトップに戻る