社長挨拶

人と社会の夢を実現するために。 私たちは、とどまることなく挑戦を続けます。

代表取締役社長 中本 晃

島津製作所は、1875年の創業以来140年近くにわたって、創業者のパイオニア精神を継承し「科学技術で社会に貢献する」を社是として、事業を展開してきました。

お客様の分野の発展に資するような科学技術を進歩させ、「人と地球の健康」への願いを実現するために、知恵を尽くして立ちはだかる困難を乗り越え、失敗にもひるむことなく挑み続ける、そのひたむきさがあったからこそ、多くのお客様から「技術の島津」とのご評価をいただき、長きにわたる歴史を刻んで来られたのだと自負しています。

今、世界はめまぐるしく変化を遂げています。
私たちは歩みを支えていただいたお客様に感謝し、変化の時代にあっても変わることのない理念を胸に、より一層の社会への貢献を目指して、日々努力を積み重ねています。

近年におけるグローバル化の進展によって、多くの地域が経済的発展を遂げましたが、世界中の誰もが幸せな生活を享受できる社会を実現するために、豊かさを支える安全なエネルギーの確保、安心して暮らせる地球環境の維持、継続した発展を可能とする社会インフラの保全が大きな課題となっています。
また、生命の仕組みが次第に明らかになり、医療技術が進歩した結果、人類の寿命はこの40年で10年以上も延びました。その一方で、いまだ有効な治療法が見つからない病も数多く残されています。

こうした課題を解決する一助となるために、お客様や社会から何を求められているかを機敏に捉え、長い歴史の中で培われた技術力に磨きをかけて生み出したオンリーワンの技術を生かして、その願いを実現する新たな価値を創造していこうと、声を掛け合い、自らを奮い立たせています。自らを積極的に変革しながら、科学技術の発展を促し、人々の幸せに貢献し続けることこそが、私たちの願いであり、誇りです。

挑戦とは、現状の枠組みにとらわれることなく、常に一段高いレベルを目指して、あきらめずにたゆまぬ努力を続けていくことであると、私たちは考えています。
健康でありたい、安心して暮らしたい。
人と社会が思い描く夢を実現するために、これからも島津製作所は、とどまることなく挑戦を続けてまいります。

代表取締役社長 中本 晃

ページトップに戻る