島津科学技術振興財団
トップ>助成対象
平成25年度研究開発助成金受領者
研究者
研究題目
(1) 東京大学
大学院新領域創成科学研究科
助教 一柳 光平 ピコ秒時間分解X線回折温度計測によるナノスケール界面熱伝達ダイナミクスの解明
(2) 大阪大学
大学院医学系研究科
助教 鎌田 佳宏 糖鎖技術を用いた新規非アルコール性脂肪性肝炎鑑別・病期診断バイオマーカーの開発
(3) 京都大学
大学院工学研究科
准教授 久保 拓也 高通水性スポンジ状分離剤を用いたバイオ医薬品精製の高効率化
(4) 九州大学
大学院工学研究院
准教授 財津 慎一 放射性水素同位体の高感度リアルタイム検出法の開発
(5) 慶應義塾大学
理工学部化学科
准教授 末永 聖武 海洋産マクロリド、ビセリングビアサイドの細胞内動態解析
(6) 福井大学
高エネルギー医学研究センター
准教授 辻川 哲也 分子イメージングを用いたエストロゲンの神経保護作用に関する研究
(7) (独)日本原子力研究開発機構
量子ビーム応用研究部門
研究副主幹 中川 洋 非干渉性中性子非弾性散乱による埋もれた界面の水和状態と揺らぎの非侵襲計測法の確立
(8) 大阪大学
免疫学フロンティア研究センター
助教 西川 恵三 細胞内代謝産物に対する新規可視化法の開発によるエピゲノム動態の解析
(9) 大阪大学
大学院工学研究科
准教授 馬場 健史 超臨界抽出分離技術を用いた次世代食品安全性評価システムの開発
(10) 東京工業大学
大学院理工学研究科
准教授 松下 祥子 ナノ空間の粘性流体を利用したプラズモンセンシングデバイス
(11) 京都大学
物質−細胞統合システム拠点
研究員 松田 孝彦 哺乳類網膜の内在性蛋白質の標識とイメージング技術の開発
(12) 京都大学
大学院医学研究科
助教 山田 実 脳MRIと身体活動量に基づくアルツハイマー病移行を推定するアルゴリズムの作成

注)所属はすべて受賞・受領時のものです。(五十音順)